人を大切にし、
喜ばせることができる

柏木 凌RYO KASHIWAGI
大衆酒場アメリカ ストアマネージャー / 2011年入社

楽しんで働くこと

前職時代に好きで通っていた店舗がCANVASの店舗でした。僕は人と会話をする事、お客様が楽しそうに盛り上がっている様子を見る事も昔から好きで、ここで働いたら楽しいと思ったので、前職で働きながらアルバイトをさせてもらい、当時のストアマネージャーや働くスタッフの楽しそうな姿を見て改めて入社をしたいなと思い面接を受けました。

入社後3店舗で勉強をさせて頂き、メリケンサカナ名駅店のオープン立ち上げのストアマネージャーを任せて頂き、現在は大衆酒場アメリカのストアマネージャーとして働いています。常日頃僕が力を入れているのが新人教育です。気をつけている事は、まず手本を示し、アドバイスをしながら繰り返して覚えてもらい、少しでも自信を持ってもらえるように意識して指導しています。又、楽しく働いてもらう為に、まず自分が笑顔で楽しみながら働くことも大切にしています。

常に新しいことにチャレンジしていく

今まで2店舗の新店舗立ち上げに参加させてもらいました。ゼロからものを作っていくことはとても難しく、大変なことが多いですが、チャレンジすることで、自分を磨け、自分自身の新しい発見ができるので、とても楽しくやりがいがあります。現在のストアマネージャー職も、挑戦したいという意思を社長に直接伝え、チャンスをいただきました。

CANVASで働く中で、目の前の人を思いやり、誰かのために行動する事を1番学びました。困ったことがあったら助け合い、常に周りを気にかけ、積極的に声をかけます。人を大切にする事ができるこんな会社に出会えて幸せです。

人を大切にし、人を喜ばせることができる

今力を入れている事がお店での行動規範である『お客様を大切に・仲間を大切に・街に愛される』を軸に、すれ違った人には挨拶をする、ゴミを拾うなど、小さなことを続けられる店舗づくりです。その為にまずは自分が模範となるよう率先して行動しています。

今1番の目標は2~3年後にディレクターになることです。 CANVASは人を大切にし、人を喜ばせることができる会社である事、その考えを伝える立場として働きたいです。そして各店舗をサポートしながら、より多くのお客様にCANVASを知ってもらえるように働いていきたいです。

RECRUIT

CANVASの採用情報を掲載。
募集要項や選考フローについてご紹介しています。